ポイントサイト経由で楽天カードを発行して最高額を稼ぐ方法

管理人アイコン(小)

ライター:キズ

主婦歴11年(子2) / 美容ライター / WEB講師

2011年WEBサイト運営を開始。運営を起動にのせてコンサル担当にシフト。現在は主婦でも稼げるWEBワークを伝えつつ、美と仕事に頑張る女性を応援しています。

楽天カードを新規発行するならポイントサイト経由がお得。なんと最大で2万円近いポイントを獲得できます。

しかし最高額を稼ぐには、ある一定の条件を満たさなくてはなりません。

そこでこの記事では、ポイントサイト経由で楽天カードに登録して最高額を稼ぐ方法を3つ紹介します。

また登録の流れが不安で躊躇している方のために、カード登録までの流れを画像付きで解説します。

楽天カードへ登録して最高額を稼ぐ方法とは

ポイントサイトを経由して楽天カードに新規登録すると、「ポイントサイト」と「楽天」の両方から、ショッピングに利用できるポイントが付与されます。

しかし登録する時期や経由するサイトが変わるだけで、付与されるポイントも大きく変わるのです。

せっかくならできるだけ高いポイントが欲しいですよね。

そこで楽天カードに登録して最高額を稼ぐ方法をまとめてみました。

① 還元率の高いポイントサイトを選ぶ

楽天カードに登録して稼ぐ方法1つ目は「還元額の高いポイントサイトを選ぶ」です。

ほとんどのポイントサイトでは、ポイントサイト経由で楽天カードへ新規登録したユーザーへ、現金や電子マネーに課金できるポイントを付与しています。

しかしポイントサイトによってその還元額に差が出ることも…。

下の表は楽天カードに登録して獲得できるポイントの還元額を同時期に比べたものです。

モッピー ポイント10,000円分
げん玉 ポイント8,000円分
ちょっぴリッチ ポイント8,000円分
ライフメディア ポイント8,000円分
ハピタス ポイント7,000円分
ポイントインカム ポイント7,000円分
ポイントタウン ポイント7,000円分
ECナビ ポイント5,000円分
アメフリ(i2i) ポイント800円分
colleee ポイント500円分

今回調べた10サイトでは2,000円~3,000円分ものポイント差が出ました。

このようにポイントサイトを選ぶだけでも獲得できるポイントは大きく変わるのです。また見ての通り、一番のおすすめサイトは「モッピー」で間違いないしょう。

② ポイントサイトのキャンペーン期間を狙う

楽天カードに登録して稼ぐ方法2つ目は「ポイントが高くなる期間を狙う」です。

同じポイントサイトでもカードを作る時期によって獲得できるポイントは大きく変わります。

下の画像は、1月に見たモッピーの楽天カード新規登録ポイントです。

モッピーの楽天カードページ

なんと通常ポイントの2倍近い1万円分のポイントが獲得できます。このようにポイントが高くなる時期を選ぶことで通常よりも高いポイントを獲得できるのです。

ポイントが高くなる時期は連休前後のユーザーが集中する時期。とくに年末年始は高いポイントが期待できます。

モッピーでは平均4,000~6,000円分のポイントが8,000円~1万円分のポイントに上昇します。高い時期に登録を狙えるようにしましょう。

ポイント 還元度 出現頻度
10,000円分 超高額 年1~2回
8,000円分 高額 月0~1回程度
6,000円分 普通 月1~2回程度
4,000円分 低額 頻繁にある
2,000円分 低額 頻繁にある

③ 楽天カードのキャンペーン期間を狙う

楽天カードに登録して稼ぐ方法3つ目は「楽天カードのキャンペーンを利用する」です。

楽天カードでは新規入会後に利用することで、5,000円分のポイントが還元されるキャンペーンを行っています。

楽天カード5000円分ポイント還元キャンペーン

さらに時期により、7,000円~8,000円分のポイントが還元される超高額キャンペーンが開催されることもあります。

このようなキャンペーンは5月・8月・12月・1月などの長期連休などに多く見られます。

注意点として、ポイントが付与されるのは楽天カードでショッピング・支払いが完了した後です。

楽天の支払いスパンは月末締め翌月27日ご請求であるため、月のはじめにショッピングをしたのであれば、ポイントが付与されるまでに最大で58日の期間を必要とします。

他にも以下のようなキャンペーンを行っているので、併せて登録すれば全て合わせて2万円越えの還元も不可能ではありません。

家族カード新規同時入会 10,000円分
楽天カード紹介 10,000円分
ポイント 10,000円分
ポイント 10,000円分
ポイント 10,000円分

楽天カードの登録手順

楽天カードに登録する方法がわからない、面倒だという方のために、実際に楽天カードへ登録する手順を、画像付きで説明します。

ポイントサイトで楽天カードに登録して、ポイントをもらうには以下の条件が必要です。

  • 楽天カードもしくは楽天PINKカードが対象
  • 新規会員であること
  • 不備・不正・虚偽の申し込みでないこと
  • カードを受け取ること
  • カード発行手続きを完了すること

ステップ1:カードブランドを選択する

まずはポイントサイトで楽天カードを検索し、楽天カードのページへ進みましょう。楽天カードのページでは「楽天会員でない方」と書かれたボタンをクリックして登録ページへ進みます。

楽天の登録画面

登録ページへ入ると、カードのブランドを決定からはじまります。以下の4種類のカードブランドからお好みのブランドを選び、本人情報の入力に進みましょう。

  • Mastercard(マスターカード)
  • American Express(アメリカンエクスプレス)
  • VISA(ビザ)
  • JCB

ステップ2:本人情報の入力

楽天カードの本人情報入力欄

本人情報の入力ページでは以下の情報入力が必要です。

  • 名前、性別、生年月日
  • 電話番号(携帯電話のみ可)
  • メールアドレス
  • 住所
  • 家族構成

家族の情報まで記入しなきゃいけないの!?と思う方もいるかもしれませんが、安心してください。
「家族構成」の入力枠では、以下のように配偶者・子供の有無を選択し、居住状況(持ち家・賃貸など)を選択するだけです。

楽天カードの本人情報入力欄

入力途中の項目に「楽天カードからのお知らせ」を受け取るか否かの選択欄があります。お知らせにはお得な情報もありますが、メールが大量に来るのが嫌な方は「受け取らない」へのチェックがおすすめです。

ステップ3:ローンや支払い方法の入力

ローンや支払い方法の入力欄

ローンや支払い方法の入力欄では以下の情報を入力します。

  • 住宅ローン・家賃
    住宅ローンや家賃による支払い義務の有無を選択
  • お勤め状況
    学生、専業主婦、会社員などの選択
  • 預貯金額
    およその金額を選択
  • 請求書送付先
    自宅に送付するか・勤務先に送付するかの選択
  • カードの利用目的
    カードの利用目的がショッピングか、借入目的かを選択
  • 他社からのお借入れ
    他の金融会社やカード会社によるキャッシングの有無を選択
  • 自動リボサービス申し込み
    〔申し込む〕を選択すると買い物の際に自動でリボ払いが適用されます
  • カードのキャッシング枠
    キャッシングの可能額を0円から選択できます。
  • 家族カード
    家族で共有できるカードの申し込み有無を選択します。
  • ETCカード
    ETCカードの申し込み有無を選択します。
  • Edyの利用
    楽天プリペードカード(Edy)を利用するか否かの選択
  • オートチャージの設定
    Edyを「利用する」と選択した場合はオートチャージの設定をする
  • ご利用代金お支払い口座
    ご利用代金を支払う口座を銀行・ゆうちょ・信金などから選択します。

お勤め状況で「お勤めの方」もしくは「年金受給の方」を選択すると、さらに「税込年収・世帯年収」の記入が必要です。

最後に、発行するクレジットカードの暗証番号(4桁の数字)を入力して「次へ」をクリックし、勤務先情報の入力ページへ進みましょう。

ローンや支払い方法の入力欄

ステップ4:勤務先情報の入力

勤務先情報の入力欄

勤務先情報の入力ページでは以下の情報を入力します。

  • 勤務先の会社名
  • 勤務先の所在県
  • 勤務先の電話番号
  • 勤続年数
  • 職種、職業、業種
  • 運転免許証の有無

勤務先の所在県では、47都道府県のいずれかを選択するだけであり、住所を記入する必要はありません。

職種、職業、業種の項目は、全て選択式です。自身の職業に一番合うものを選びましょう。

運転免許証「あり」を選択する場合は免許書番号の入力も必要です。

全ての入力が完了したら最下部の「次へ」をクリックし、楽天会員登録へ進みましょう。

ステップ5:カード内容の詳細設定

会員情報を入力しましょう。

パスワードの入力欄

先に銀行口座を登録しておくと、カードを発行してからの手続きがスムーズに進みますよ。

お支払い口座手続きへ進む

ステップ6:同意して登録

最後は登録情報の確認と、各規約への同意チェックで2ページ進めば登録の完了です。

登録途中では以下のように「まだ完了しておりません。」と表示されます。うっかり中断しないようにしましょう。

登録内容確認画面

規約への同意画面

最後のページの「サービスへ申し込む」ボタンをクリックすると、「申し込み完了」と書かれたページが表示されます。このページが表示されれば、楽天カードへの申し込み完了です。

規約への同意画面

登録後の対応

登録後はどんな作業をしなければいけないの?会社や家に変な電話はこない?

登録後の方法を紹介します。

登録状況をメールで確認

登録後は「会員登録完了」「サービス申し込み受付完了」などのメールが届き、全ての申請が完了すると最後は「カード発行手続き完了」のメールが配信されます。

楽天カード発行手続き完了メール

メールが届いていない場合は、正常に登録完了していません。以下の対応を行ってください。

  • 登録したメールアドレスに間違いがないか確認
  • 迷惑メールフィルタで受信制限されていないか確認
  • 楽天へメールで問い合わせる
  • (すべて正常であれば)はじめから登録をやり直す

郵送されるクレジットカードを受け取る

楽天カード郵送物

カードへのWEB登録から1週間ほどすると、クレジットカードが郵送されてきます。

封筒の中にはクレジットカードの他に開始手続きの案内や、規約も同封されているのでしっかり確認しましょう。

楽天カードの開始手続きを行う

楽天NAVIのTOPページから開始手続きを行いましょう。

クレジットカードの開通う手続き

確認電話は?

今回会社員(5年以上勤務)で普通の年収僕が登録を行った結果、勤務先や自宅・個人携帯への本人確認の電話はありませんでした。

ただしカード会社の規定があり、全ての人が同様に電話確認がないとは言えません。

まとめ

楽天カードでは普通に登録しても5,000円分の還元ポイントを受け取ることができます。

しかしポイントサイトを経由するとさらにお得!モッピーでは最大1万円のポイントを獲得できます。

さらに少しでも高いポイントを得たいのであれば、キャンペーン期間を狙うとGood!

1月・5月・8月など長期連休期間はポイント還元額も高くなります。