中学生が安全にポイントサイトで稼ぐ方法の完全まとめ

管理人アイコン(小)

ライター:キズ

主婦歴11年(子2) / 美容ライター / WEB講師

2011年WEBサイト運営を開始。運営を起動にのせてコンサル担当にシフト。現在は主婦でも稼げるWEBワークを伝えつつ、美と仕事に頑張る女性を応援しています。

友達と遊ぶお金が欲しかったり、スマホのゲームに課金したいなどの理由から、お小遣いを少しでも増やしたい中学生はとても多いです。

そんな中学生がお小遣いを稼ぐ健全な方法として最速なのはポイントサイトでしょう!スマホかPCがあればノウハウがなくても簡単に稼ぐことができます。

とはいえ、いざはじめるとなると何をどうしていいのか分からない人も多いはず。

そこで、中学生がポイントサイトをはじめる前に知っていて欲しいこと、そして中学生でも稼げる方法をまとめてみました。

中学生でもポイントサイトはできる?

中学生でも簡単に収入を得る、そんなことができるサイトなんてあるの!?と思った人は多いのではないでしょうか。

安心してください。

大手企業が運営していて安全にお小遣いを稼げるサイトがあります。ただしサービス登録には条件もあります。

中学生の登録条件

未成年がポイントサイトに登録するためには、サイト内の登録条件をクリアする必要があります。嘘をつくと後々稼いだポイントがパーになる可能性が大いにあるため、しっかりと条件を守って登録するようにしましょう。

大手ポイントサイトモッピーの場合。

  • 12歳以上であること
  • 保護者の同意を得ていること
  • 登録時はメールアドレスと簡単なプロフィールを入力するのみ。保護者証などを提示する必要はありませんが必ず保護者の同意を得て下さい。

    中学生が登録できるポイントサイト一覧

    中学生でも登録できるポイントサイトは10以上ありますが、その中でも安心して高額ポイントを獲得できるサービスを4サイト紹介しましょう。

    • モッピー

      年齢12歳以上、親権者の同意必須。国内最大級のポイントサイトです。どの案件をとっても高いポイントを獲得できます。

    • ハピタス

      年齢13歳以上、親権者の同意必須。モッピーに次ぐ高額ポイントサイトです。どの案件もたかいポイント還元ですが、とくにクレジット案件は良いものが多いです。

    • ポイントインカム
      年齢13歳以上、親権者の同意必須。どの案件も安定してポイントが高いです。またランキング上位になれば、ボーナスとして5万ポイントが獲得できるチャンスがあります。
    • げん玉
      年齢16歳以上、親権者の同意必須。ハピタスに並ぶ高額案件が多いポイントサイトです。無料ゲームコンテンツも豊富で楽しみながらポイントを貯めることができます。

    この4サイトは中学生向けのコンテンツが多く、ポイントも貯まりやすいです。また大手企業が運営しているため、保護者も安心して使用を許可することができます。

    稼ぐ秘訣は親に話すこと

    前述にも記したように、未成年がポイントサイトを利用するのに親権者の同意は必須です。これはただ規約で決まっているというだけではありません。

    ポイントサイトで稼ぐためには口座開設や月額サービスへの登録など、中学生にはハードルの高い案件が多いのです。

    親権者へ事前に話しておくことで、こういった案件を替わりに登録してもらうこともできます。ポイントサイトで稼いだ額の半分を交換条件に、親権者に登録してもらうのもアリだと思いますよ。

    ポイントサイトで稼ぐ方法は?

    ポイントサイトで稼ぐ方法を、本サイトで一番おすすめしている『モッピー』に沿って紹介していきます。

    「私はモッピーじゃない、別のサイト使ってるよ!」という人もいるでしょう。

    問題ありません。ポイント数や獲得条件に若干の違いはありめすが、基本的には同じ内容で進めることができます。

    中学生が自力で稼ぐ方法6選

    まずは中学生が一人でも稼げる案件と稼ぎ方を6つ紹介します。ここで紹介する案件は「課金無し」で進めることができる案件です。

    つまり無料でトライできるということ。その分貯まるポイントが少ないのは難点です。

    (1)アンケート回答で稼ぐ

    アンケートは、たくさんの企業が市場調査のためにポイントサイトへ依頼するユーザー調査です。

    あなたの情報や考えをアンケート回答として企業へ提供することで最大10ポイントほどが獲得できます。

    所要時間も短く、およそ3分から10分ほどでポイント獲得できます。

    (2)無料ゲームで遊んで稼ぐ

    無料ゲームはポイントサイト各社がオリジナルで作成している、ガチャやビンゴなどの簡易ゲームです。

    ユーザーに楽しみながらプレイしてもらうことを目的としているためハズレもありますが、大当たりを引けば1万円分のポイントが獲得できることもあるボーナス案件として大人気です。

    (3)無理アプリインストールをして稼ぐ

    無料アプリダウンロードは、AppleStoreやGooglePlayに登録されたアプリをインストールすることでポイントを獲得できます。

    無料インストールをするだけで5ポイント~20ポイントが手に入り、チュートリアルクリアが条件のアプリであれば、500ポイント~1000ポイントを獲得することもできます。

    (4)タイピング入力をして稼ぐ

    タイピングは名刺に記載された会社名などの情報を入力していく作業をすることでポイントが獲得できます。

    文字の入力時間と正確さが求められて、さらに10社以上の入力をしなければ1ポイントにもならないため、タイピングが得意でなければポイント獲得が難しい案件です。

    (5)口コミを書いて稼ぐ

    モッピーをはじめとした多くのポイントサイトには、自身がトライした案件へ口コミを入力できるサービスがあります。

    ひとつの口コミを書くだけで、多ければ30ポイントをも獲得できる場合もありますよ。

    (6)友達を紹介して稼ぐ

    中学生がポイントサイトで稼ぐなら、一番おすすめの方法は友達紹介です。

    紹介方法は、ポイントサイトの友達紹介ページで指定されたURLを友達に送り、そのURLから友達が登録したりポイントを貯めたりすると、あなたにもポイントが入る仕組みです。

    モッピーでは友達を紹介すると300ポイントが獲得できます。さらに友達がポイントを貯めれば、そのポイントの1%~10%があなたのポイントとして、加算される仕組みです。

    また、モッピーだけでなくほとんどのポイントサイトに友達紹介制度があります。

    実はポイントサイトで沢山稼ぐひとのほとんどが友達紹介を使って稼いでいます。ブログやSNSで上手く繋げると稼ぎやすいですよ。

    親の力を借りて稼ぐ方法5選

    先程も話したように、中学生がポイントサイトで稼ぐには限界があります。

    友達紹介でバズらない限りは10円ほどのポイントを積み重ねていくのみ。

    しっかりお小遣いを稼ぎたいのであれば、親の協力を得ましょう!ポイントで稼いだお小遣いを半分渡してもプラスですよ。

    (1)口座を新規開設して稼ぐ

    口座開設の案件では「楽天銀行」や「ジャパンネット銀行」などのネット銀行で新規口座開設をすることによりポイントが獲得できます。

    無料で口座を作るだけで500~1000円分のポイントが手に入る案件ですよ。

    (2)無料会員登録

    無料会員登録の案件は、月額サイトに期間限定の無料会員登録を行うことでポイントを獲得できます。

    案件には「U-NEXT」や「TSUTAYA」があり、無料期間内であれば請求されることはありません。

    ただし期間を過ぎると毎月2000円ほどの請求が発生するため、使わないなら解約を忘れないようにして下さい。

    (3)クレジットカード発行

    クレジットカード発行の案件では、新規でクレジットカードを発行することにより、4000~8000円分のポイントを獲得できます。

    ポイントサイトからだけでなくカード会社からポイントが入ることもあるため、親御さんにとってもお得ですよ。

    注意点としてカード発行後にショッピングまで行うことを条件とした案件や、年会費が高額なカードもあります。事前に獲得条件や年会費をチェックしましょう。

    (4)ショッピング

    ショッピングでは「楽天」や「Yahoo!ショッピング」などの通販をポイントサイト経由にすることで、ショッピングした金額の1%〜10%が獲得できます。

    1回のショッピングでは小さな額にしかなりませんが、1年貯めると数万円分のポイントまで貯まることも珍しくありません。

    (5)旅行予約

    旅行予約もショッピングと同様。「じゃらん」や「楽天トラベル」で予約する旅行をポイントサイト経由にすることで3%~6%が還元される仕組みです。

    ポイントサイト経由でトラベルサイトのページへ進む以外、変わることは何もないため、安心して旅行の予約を進めることができます。

    ポイントサイトの安全性について

    お金のやり取りが生まれるポイントサイト。本当に安全なのだろうかと心配される方は多いでしょう。

    また親権者に説明し納得してもらう必要もありますよね。

    ポイントサイトによっては扱う案件の審査が緩く、迷惑メールや意図しない請求を受ける可能性もあります。

    そんな心配をしないように、安全性に特化したポイントサイト3つを紹介します。

    モッピーが安全な理由

    モッピーは東京証券取引所マザーズ市場に株式上場をする大手企業「株式会社セレス」が運営するポイントサイトです。

    これだけでも認められた安全な会社と言えるでしょう。

    さらに「JIPC(日本インターネットポイント協議会)」への加盟や「プライバシーマーク制度」による個人情報保護にも力を入れている安心安全のサービスです。

    ハピタスが安全な理由

    ハピタスの運営会社「株式会社オズビジョン」は上場こそしていないもの、資本金3000万円の大手企業です。

    モッピーと同様に「JIPC」と「プライバシーマーク制度」へ加盟しており、ユーザーが安心してポイントサイトを利用できるように取り組みを続けています。

    口コミを探しても悪口が出てこないとても素晴らしいサービスです。

    げん玉が安全な理由

    げん玉は東京証券取引所マザーズ市場に株式上場する「リアルワールド」の参加「株式会社リアルX」が運営するポイントサイトです。

    同グループ企業が運営するクラウドソーシング「CROWD」とも連携し440万人+89万人の会員をかかえる超大型サイトです。

    JIPCなどに加盟はしていないもの、安心してプレイできるサービスのひとつと言えます。

    ポイントサイトに登録する流れ

    ここまでくればポイントサイトに登録するだけ。登録の方法も全く難しくありませんが、念のために事前確認はしておきたいですよね。

    登録の方法をまとめましたので参考にして下さい。

    メールアドレス登録ではじめる方法

    1. メールアドレスを入力
    2. メールに記載されたURLからログイン

    LINEで始める方法

    1. LINEではじめるをクリック
    2. 権限を許可する
    3. 規約を確認しましょう
    4. 友達追加をクリック
    5. ログインをクリック

    ログイン後の入力

    1. ニックネーム入力
    2. 住所年齢電話番号入力
    3. 秘密の合言葉入力

    この3分程度で終わる作業を行えば、身分証の提示などもなく、瞬時にポイントサイトで遊ぶことができます。

    まとめ

    中学生がポイントサイトで稼ぐには、一人の力では限界があります。

    ほとんどは10ポイント以下の作業を地道に繰り返すしかないでしょう。

    中学生でもガッツ稼ぎたいなら、親に協力してもらうのが一番。月額会員サービスや口座開設やクレジットカード発行など親に交渉してみましょう。

    しかしどうしても自分の力で稼ぎたいなら友達紹介がおすすめ。

    モッピーでは1人紹介で300ポイントを獲得できます。また、友達が使っていたポイントの1%~10%が自分のポイントとしても還元されるからです。