【コロナ】緊急事態宣言で休店・自宅待機中にポイントサイトで稼ぐ方法

管理人アイコン(小)

ライター:キズ

主婦歴11年(子2) / 美容ライター / WEB講師

2011年WEBサイト運営を開始。運営を起動にのせてコンサル担当にシフト。現在は主婦でも稼げるWEBワークを伝えつつ、美と仕事に頑張る女性を応援しています。

今世間を騒がせているコロナウィルス。本日2020年4月7日には「緊急事態宣言」が発令されました。

緊急事態宣言の発令により仕事ができなくなった方や、収入が途絶えた方はも大勢いることでしょう。

給付金が出るという話も出てはいますが、当面の生活資金や今後の生活に不安を抱える方も多いはずです。

生活費を少しでも稼ぎたい、そんな方におすすめしたいのが「ポイントサイト」です。

このページでは誰でも簡単にポイントサイトで稼ぐ方法を紹介します。

ポイントサイトとは

ポイントサイトとは、サイト内の広告(案件)に登録したり課金することで、現金化できるポイントがもらえるサイトのことです。

ポイントをもらえる案件は、無料アプリダウンロードから、クレジットカード発行やショッピングまで様々。ポイント数と登録方法を見ながらお好みの案件に登録・課金できます。

そうして貯めたポイントは、銀行振り込みや電子マネー・プリペードカードなどお好みの方法で換金可能です。

利用方法も簡単。「メールアドレス・電話番号・所在地」を入力するだけで、無料で登録・利用開始できます。

ポイントサイトで簡単に稼ぐ方法

ポイントサイトには稼げる案件がいくつもあります。しかし初期投資が必要な案件や、登録方法が困難な案件が多いのも事実。

初心者でも簡単に、ガッツリ稼げる案件はズバリ以下の3つに絞られるでしょう。

  • 無料動画サービス
  • 銀行口座開設
  • クレジットカード発行

これからこの3案件について紹介します。

無料動画サービス

無料登録案件

無料動画サービスには「U-NEXT」や「TSUTAYA」などの案件があります。動画サービスの無料お試しに登録することで400円~1,100円分のポイントを獲得できます。

登録して1日以内にポイントが反映されるのがメリットです。

注意点として、正しく解約ができなかった場合は月額2,000円~3,000円の料金が発生します。

試しに利用してみて、今後使用しないと判断した場合は正式に解約をすすめましょう。

銀行口座開設

銀行口座開設案件

銀行口座開設案件には「ジャパンネット銀行」や「あおぞら銀行」などのネット銀行があります。各銀行へ新規口座開設することで500円~1,100円分のポイントを獲得できます。

口座開設後ポイント反映までに45日程度かかりますが、無料で高額ポイントを獲得できるおすすめの案件です。

クレジットカード発行

クレジットカード案件

クレジットカード発行の案件では「楽天カード」や「dカード」などのクレジットカードを新規発行することで2,000円~8,000円分のポイントを獲得できます。

キャンペーンの時期が重なれば、ポイントサイトのポイントプラス、クレジットカード会社からのポイントで、トータル1万円以上のショッピングポイントを獲得できる場合もあります。

キャンペーン期間を調べて登録すると、とてもお得ですよ。

注意点として、クレジットカードには年会費がかかるカードもあります。よく調べないで入会すると、後々多額の年会費を請求される場合もあるので注意ましょう。

またクレジットカード会社によって、複数のカードを大量に作成すると、審査に落ちる場合もあります。カードの作成は多くても半年で2枚にとどめましょう。

まとめ

緊急事態宣言により仕事をしたくてもできない方が次々に現れています。そんなときに少しでも稼げるのがネットです。

ポイントサイトは特別な技術を持っていなくても、1万円~5万円を稼げる、初心者にとてもおすすめのサイトです。

他にもクラウドワーキングやアフィリエイトなど、ネットで稼ぐ方法探してみると、今後の役に立つと思いますよ。